お知らせInformation

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

旧年中は、弊社ならびに弊社便に対し温かいご支援ご愛顧を賜りましたことに心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

昨年を振り返りますと、新型コロナウィルスに翻弄された一年となりましたが、3月末より福岡=対馬線に新規就航を果たし、10月には、新しいDHC-8-201型機(機番:JA803B)をカナダより空輸し、12月より就航させることができました。一方、10月23日には、五島福江空港において、着陸時に機体尾部を接地させる機体損傷事故を発生させ、お客様や関係先に多大なるご迷惑とご心配をおかけすることとなりました。改めまして深くお詫び申し上げます。現在、運輸安全委員会による調査が行われておりますが、当社としても原因究明と再発防止策を徹底し、安全を第一に高い運航品質をご提供しながら、お客様に安心してご利用いただけるよう努めて参りたいと存じます。

 

一方、本年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催も予定されております。新型コロナウィルス感染症に対応するワクチン接種により、一日も早く外国人旅行者を含む多くのお客様に安心してご利用いただけることを切に望んで止みません。

 

私たちORCは、長崎県離島航空路の維持という使命をしっかりと果たしながら、安全で快適な航空輸送サービスを通じて「地域に価値を届ける日本一のプロップ航空会社になる」ことを目指し、社員一丸となって邁進いたしますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

今年も皆様にとって良き一年でありますよう、社員一同、心よりお祈り申し上げます。

 

令和3年 初春

オリエンタルエアブリッジ株式会社

代表取締役社長  日野 昭