お知らせInformation

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。旧年中は、弊社に対し暖かいご支援ご愛顧を賜りましたことに心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

昨年は、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録もあり、これまで以上に多くのお客様に弊社運航便にご搭乗いただきました。また昨年10月下旬から関係各所からの多くのご支援を賜りDHC-8-400型式機2機目の導入による福岡-小松線の新規開設、福岡-宮崎線の増便を無事に開始することができました。今後さらに事業を発展させ、引き続き長崎県離島航空路の維持という使命をしっかりと果たしてまいります。

DHC-8-200型式機(39席)では、昨年中は機材不具合により、多くの皆さまにご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。本年内に同型式の後継機を導入し、安全を第一に皆様に高い運航品質を提供し、信頼回復、サービス向上に努めてまいります。

 

私たちORCは、安全で快適な航空輸送サービスを通じ、「日本で一番地域に価値を届ける航空会社」を目指して、社員一同、心を一つにして邁進する所存です。

今年も皆様にとって良き一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

 

平成31年 初春

オリエンタルエアブリッジ株式会社

代表取締役社長  日野 昭